レクチンフリー・糖質オフ(ロカボ)の食生活をしていると、「なんだか仕事がはかどらないな、エネルギーが足りないんじゃないかな、精進料理みたいでなんか物足りないないな・・・」と気弱になることがあります。とくに食生活を変えてすぐは、頻繁に物足りない気分になりました。ただここで挫折せず継続するためには、適切な「間食」をすることが助けになります。ここでは、OK食材リストの中から、おつまみ、おやつ、間食として楽しめる食材の具体事例を紹介します。

(参考)【レクチンフリー】OK食材リストの記事
    【レクチンフリー】NG食材リストの記事

★ナッツ
砂糖や人工甘味料の甘味がつけられていないものを、1日120mL ぐらいまで。ちょっと手間ですが計量カップで毎日測ってます。

このルーティーンをしないと、つい食べ過ぎてしまうので(笑)慣れるとこの作業は楽しみになります。在宅業務の日は計量カップのままで、出勤の日は小さなタッパーに入れて持っていきます。余ったら冷蔵庫にいれて翌日に廻します。ナッツと呼ばれている商品の中でもNGものがあるので、上記の「【レクチンフリー】NG食材リスト」をご確認ください。

~よく購入している商品をご紹介します。神戸に6年住んでいて愛着があるのでこちらのお店を愛用しています。
みの屋 クルミ LHP 生 1kg
生のため、冷凍庫で保存しています。ガチガチになったりはしないので冷凍庫から出してすぐに食べられます。LHPとはライト(色が白く)でハーフ(半割れ)とピース(多少砕けたもの)が入っているという意味だそうです。味はまったく問題なく美味しいです。

みの屋マカダミアナッツ ロースト塩味1kg
ロースのため、冷蔵庫で保存しています。(冷凍すると固くなりますが、冷凍庫から出して15分ぐらいすると解凍されて食べやすくなります。)やさしい塩味と甘味がとても美味しいです。ちょっと高いですが、1回に2~3粒で十分な満足感が湧いてきます。

みの屋ピスタチオ ローストまろやか塩味1kg
ローストなので、冷蔵庫で保存しています。(冷凍してもそんなに固くならないので長期保存の場合は冷凍します。)やさしい塩味で、皮をむく手間があるので、食べ過ぎ防止にもいいです(笑)

★チーズ
南欧産の牛乳で作られたチーズを、1日20gまでを目安にしています(量に関する文献は見当たらなかったので自主規制)。 近くの大きな24時間スーパーで、南欧産はこの一種類だけありました。

クルミやマカダミアナッツにチーズを載せて食べれば高級デザートの出来上がりです♪

★チョコ
各種の文献によるとカカオ90%以上のダークチョコレートが理想なのですが、私は「キシリトール100%」を重視してこちらの商品をいただいてます。
ドクタージョンズ キシリトールダークチョコレート43g x 12枚
ナッツと一緒にお口にいれれば、、、チョコナッツです♪

【キャベツのマリネ】
作成中