言わずと知れた老舗店「柳橋食堂」も、10年ぶりに訪れてみたのでご紹介します。

地下鉄空港線「天神」駅から南へ徒歩20分ほど、柳橋連合市場の中にあります。
市場を歩いていると、「柳橋」と書かれた暖簾があり、その暖簾「左側」に2階へ続く階段があります。
そこが「柳橋食堂」です。

100歳を超えるかと思うようなおじいさんが、元気に店頭に立ち、テキパキと案内をしてくれました。ありがとうございます。

1階にメニューの短冊が貼ってあり、1階でメニューの注文と会計を済ませて2階へあがるシステムです。

3つぐらい部屋が続いていて、好きなところに座ります。
テーブル

写真を取り損ねましたが、各部屋にミネラルウォーターのサーバーが設置してあり進化を感じました。

後から定食を持ってきてくれます。この日注文したのは一番安いAセット750円。ミニ海鮮丼とあら煮のセットです。
Aセット

ミニ海鮮丼

あら煮

海鮮丼は以前はイクラがのってたような記憶があり(イクラ好きなので)ちょっと残念でしたが、たっぷりのっているお刺身は、あらかじめ、たれに和えてあって味加減がちょうど良くて美味しかったです。
そしてあら煮が大きいことにびっくり。この町のあら煮のスケール感を改めて感じました。